[PR広告]本当に効果のあった勃起不全薬とは? [PR広告]これを読めば融資はバッチリ! [PR広告]ブラックでも大丈夫!信用情報を見ない銀行はどこ?
ランキング
記事のランキング
1
前倒しで行こうよ

リアから聞こえてくるカタカタ音

皆さんのF10 (あるいは最近のBMW全般?)、後部座席周辺からカタカタ音がしていませんか?

...
2
BMW Japan News

BMW正規ディーラーのお客様情報の誤送信に関するお詫びとお知らせ

BMW正規ディーラーのお客様情報の誤送信に関するお詫びとお知らせ

...
3
Stella Motors Today's events

少しヘビーな車検

S様のBMW E46は車検のご依頼です。3年近く眠らせたクルマでした。エンジンが始動できず、陸送手配です。いろいろと診断と点検を繰り返し、一番最初の作業は・・・燃料ポンプとフィルターの交換作業。これでエンジンは始動するようになりましたが、燃料系が動きません。なので、レベルセンサーを交換。点検するとすぐにガス欠。ジェットポンプを交換して、タンクの燃料レベルを均一に。そして、腐りかけていたガソリンを排出して新しいガソリンを給油。イマイチ、エンジンの調子が悪かったのですが、Injector Flushで回復。エンジンが正常に動くようになると、次の診断へ。メーターパネルは警告灯のオンパレード。ABSの警告は、ホイールスピードセンサーを交換して完治。トランスミッションの警告はシフトスイッチ交換。ステアリングを取り外し。。。舵角センサーを交換。複合的なトラブルを抱えていました。ヘッドライトの光量が全く足りず、HIDのバルブ交換。アイドリング中に、エンジンルームからガラガラ音とシャラシャラ音。ガラガラ音はウォーターポンプ不良。シャラシャラ音は、ファンベルトテンショナーのベアリング不良です。見るからに怪しいラジエターホースとサーモスタットを交換。本当はもう少しホースに手を入れたいところではあります。E46の爆弾であるラジエターサブタンクはもちろん取り替えです。ボールジョイントのブーツがボロボロになっていたスタビライザーリンクは、車検不適合の為に交換します。その他、ひび割れが内部まで達していたタイヤも交換し、見違えるクルマになりました。相当の費用と時間がかかりましたが、ベストコンディションを取り戻すことができました。クルマは動かしてナンボです。長期間眠らせると、起こした時に費用がかかります。http://www.stella-motors.co.jp/

...
4
Stella Motors Today's events

M5のエンジン不調

T様のBMW M5がエンジン不調でご入庫です。症状は、エンジン警告が点灯して、その後メーターパネルに出力制限のメッセージ。診断結果はスロットルアクチュエーターの不具合。エンジンのちょっと奥の方にあります。一つずつ部品を取り外してアクチュエーターを交換。電気を流すと普通に作動するのですが、コントロールユニットからの信号を正確に受け取れない状態になっていました。V型エンジンですので、アクチュエーターが2個あります。2個とも交換して完了。元の暴力的なパワーがよみがえりました。http://www.stella-motors.co.jp/

...
5
Stella Motors Today's events

エンジンルームがオイルでベタベタなX6M

G様のBMW X6Mがオイル漏れ修理でご入庫。マッドブラックなので、タオルで保護しないとスレてボディが光ってしまいます。ちなみに、ラッピングじゃなくてペイントです。今回のオイル漏れは定番のガスケット類ではなくて、ブローバイホース。こんなホースがバキバキになって、オイルを噴き出していました。一式交換して完了。エンジンルームに手が入らず、結果的にはエンジンを下ろした方が早いかもしれないですね。http://www.stella-motors.co.jp/

...
6
Stella Motors Today's events

オイル漏れ修理

K様のBMW E39が車検でご入庫でした。かなり状態が良いE39です。内外装はきれいな状態で維持されています。しかしながら、エンジンオイルパンからオイル漏れが始まっていました。年数も経過しているクルマですのでしかたがないですね。「漏れたら直す」くらいの考えでイイと思います。オイルパンを取り外したので、内部をきれいに洗浄します。ステアリングラックブーツが切れていました。車検必須項目です。直さないとほぼ車検は通りません。パワステの高圧ホースからもオイル漏れがありました。長く乗るためには、いつかどこかのタイミングでメンテナンスが必要になります。無事に車検も通過して、納車の運びとなりました。http://www.stella-motors.co.jp/

...
7
Stella Motors Today's events

BMW M5 SMG

T様のBMW M5は、トランスミッションの異常でご入庫。トランスミッションとは変速装置です。症状確認後、SMGの異常と判定し作業着手。この様に、ドンとミッションを下ろすのですが、ここまで到達するのには周辺部品の取り外しがあり、そちらの方が時間がかかります。クラッチも悪いですね。でも大丈夫。クラッチとフライホイールは、あらかじめご用意しております。細かいパーツも摩耗しています。ここらへんのパーツも、もちろん事前に準備ができております。そしてトランスミッションから問題のSMGユニットを取り外し。これが例のヤツ。新しいユニット。ユニットを装着して、車体に取付。たまに頂くお話しで、「ユニットに附属する部品は個別で供給される部品もあるので、ピンポイントで部品交換をしたほうが安くて良いのでは」と。答えは、ピンポイントの部品交換でもいいですが、替えていない部品が次々と逝きますよ。まあ、その都度ミッションを脱着して同じ作業を繰り返します。どこかの時点で、ユニット交換の金額と逆転します。M5に限らず、E46-M3あたりもそうですね。作業完了後テスト走行をすると、いやいや、スパっとつながるミッションはイイですね。。。http://www.stella-motors.co.jp/

...
8
前倒しで行こうよ

車、何がしたいんですか?

先日、職場の若い人に 「ブログ、見ましたけど。 車、何やってるんですか? 何がしたいのか良くわからない」 と言われたのね(笑)

...
9
New Car

誘惑する6の歓び。ニュー BMW 6シリーズとM6、華やかに誕生

都市で、リゾート地で、サーキットで。あなたの美学と共鳴する新たな6モデルです

...
10
前倒しで行こうよ

衝撃 … B8ダンパーを壊したものは何か。

さて、ビルシュタイン B8 SPRINTダンパーに何が起こったのか。

...
1 | 2 | 3 | 4 | 5

このページのトップへ